ANA VISA ワイドゴールドの魅力はマイルの高還元率!賢く使ってたくさんマイルを獲得しましょう!

シェアする

下記の記事で、ANAマイルを貯める際のメインカードとしてANA VISA ワイドゴールドを使うことをおすすめしました。

ゴールドカードは年会費がとても高いでしょう?という方も多いかと思います。確かに、通常の年会費は、本会員+家族会員で14,000円+4,000円=18,000円(税抜き)と、かなり高いです。
しかし、以下の条件を満たすことで、9500円+2500円=12,000円(税抜き)と、6,000円も年会費を安くすることができます。

  • WEB明細を利用する
  • マイ・ペイすリボに登録し年に一回以上、カードを利用する

これだけでもとてもオトクに使えることがお分かりいただけたかと思いますが、本当の魅力はこれだけではありません。

それは何かというと、マイルの還元率が非常に高いというところにあります!
そこで本記事では、この点についてご説明していきます。

まずはクレジットカードのポイントについて

まずVISAカードのポイントについておさらいします。
ANA VISAカードは1,000円の利用ごとにクレジットカードのポイントが1ポイント付与されます。

さらに利用額に応じて、ボーナスポイントというものが付与されます。3つのステージに分かれていて、それぞれ付与されるポイント数が設定されています。(一般カードよりも付与数が優遇されています)

前年度の支払い累計金額 ステージ 前年度の支払い累計金額
300万円以上 V3 50万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント

仮に前年度100万円支払いをしていて、今年度も100万円支払いをしたとすると、V1ステージですから通常の1,000ポイントに加えてボーナスポイントとして100+20*5=200ポイントの合計1,200ポイントが付与されることになります。

VISAカードのポイントをマイルへ交換

それでは、貯まったVISAカードのポイントをANAマイルへ交換しましょう。

ANAマイルの交換には1ポイント=5マイルコースか10マイルコースが提供されていますが、ANA VISA ワイドゴールドカードは10マイルコースが無料で利用できますので、5マイルコースは考える必要がありません^_^

ということで、貯まったポイントはすべて1ポイント10マイルに交換したくなりますね。しかし、そうは問屋がおろしてくれません^^;

ボーナスポイントについては、1ポイント3マイルという低レートになっているんです…。
(以前はボーナスポイントも1ポイント=10マイルで交換できたんですけれど、改悪されてしまいました(>_<))

つまり、前年度100万円の支払いで、今年度100万円の支払いをした場合に獲得できるマイルは、1,000*10+200*3=10,600マイルということになります。

12,000マイルを獲得できる!と思ったところで、10,600マイルしか獲得できないとなると、ちょっと物足りなく感じてしまいますね。

しかし、これからご説明する方法でマイルに交換することで、より多くのマイルを獲得することができますよ!

より高い還元率でボーナスポイントをマイルに交換する方法!

その方法とは、ボーナスポイントを直接ANAマイルに交換しないことです!
具体的にいいますと、ボーナスポイントは以下のルートで交換しましょう!

VISAカードのポイント→(*50)→PeX→(*0.1)→ソラチカカード→(*0.9)→ANAマイル

ここに、前述のポイントを当てはめると、以下の通りとなります。

VISA(200) → PeX(10,000) → ソラチカ(1,000) → 900マイル

このルートを使うことで、1ボーナスポイント=4.5ANAマイルに交換できることになります!

直接交換する場合に比べて1.5倍のマイルを獲得できるというのは、非常に大きなポイントですね!

ですので、ソラチカカードをお持ちになること、そしてPeXへ会員登録することがANAマイラーの必須要件といっても過言ではないんです^_^ これからANAマイルを貯める方は、是非入荷、登録しましょう!

ソラチカカードにお得に入会するにはこちらの記事をご参照ください

PeXの入会はこちらからどうぞ!

さらにボーナスポイントを貯める方法はこちら

前述の通り、カードの支払額に応じたボーナスポイントに加えて、もう一つ獲得できる方法があります。

マイ・ペイすリボの利用でボーナスポイントを大量獲得!

それは、マイ・ペイすリボを利用することです。

マイ・ペイすリボとは、毎月のカードの支払いをリボ払いに固定するサービスです。年会費が割引されるのはすでに申し上げましたが、それ以上に大きな特長があります。

それは、カードのポイントが2倍にアップするということです。
ただし、「ご利用代金のご請求月に「リボ払い手数料」のご請求があること」が条件です。

ちょっとわかりづらいですね。簡単に申し上げますと、「1円以上のリボ金利払いがあれば通常のポイントと同数のポイントがもらえる」ということになります。

前年度100万円の支払いで、今年度100万円をマイ・ペイすリボで支払いをした場合、10万円の利用ごとに、

  • 通常ポイント 100ポイント=1,000マイル
  • V1ステージのボーナスポイント 20ポイント=90マイル
  • マイ・ペイすリボによるボーナスポイント 100ポイント=450マイル

10万円ごとに1,540マイルを獲得できることがおわかりいただけたかと思います。還元率にして1.54%は、かなりの好条件といえますね^_^

もちろん、V2ステージ、V3ステージに上がるほど還元率も上がります。V3ステージですと最大で1.72%の還元率となりますので、マイ・ペイすリボはうまく使っていきたいですね。

マイ・ペイすリボを利用する際に必ず実施してほしいこと

ここまでマイ・ペイすリボの利用のメリットをご説明してきました。しかし、リボ払いは金利が高いから利用したくないという方も多いかと思います。
しかし、きちんとした手順を踏めば最小限の金利払いで利用することができますよ!

①マイ・ペイすリボの支払額を設定する
まず最初に、マイ・ペイすリボの支払額を設定しましょう。ここで設定した金額を超えた分は自動的にリボ払いとなるのがマイ・ペイすリボの仕組みです。
毎月の平均支払額をみて、それより若干少ない金額に設定しましょう。もしくは「1万円」に設定しても結構です。

設定画面はこちらのリンクになります。
https://www.smbc-card.com/memx/revo/revo_link_index.html

②臨時増額をする
①で設定した金額を超える分についてはリボ金利がかかってしまいますので、これを最小限にするために、臨時増額をして支払い金利を最小限になるようにしましょう。

毎月、三井住友カードから支払額のお知らせメールが届きますので、メールが届いたら速やかに設定しましょう。支払いの銀行口座によりますが、支払日の6営業日前までの申込みが必要な場合もありますので、お気をつけてください。

臨時増額は①と同じリンクから可能です。

上記画面の「増額を申し込む」をクリックします。

「次回お支払い」の方を選択します。

「一部追加して支払う」を選択して、増額する金額を入力します。「すべてを支払う」にしてしまうと金利が発生しないため、ボーナスポイントが付与されませんのでお気をつけてくださいね。

また、ギリギリまで増額してしまうと、場合によっては金利が発生しない事も起こり得ますので、1000円以上は残して増額するのが良いようです。

まとめ

  1. 前年度の支払額が多いほど、ボーナスポイントの優遇ステージがアップするので、ANA VISA ワイドゴールドカードで集中的に支払いましょう。
  2. マイ・ペイすリボの利用は非常に効果的なのでオススメです。ただし、毎月臨時増額をして、金利の支払いを最小限に抑えましょう!
  3. ボーナスポイントは直接ANAマイルに交換せず、PeX→ソラチカルートで交換しましょう!

この3点を実施することで、最大1.72%の還元率を受けることができますので、是非活用してくださいね^_^

なお、ANA VISA ワイドゴールドカードの入会を希望される方は、お得に入会できますので以下のページも是非ご覧ください!

豊かなマイル生活となりますことを願っております^_^