2枚めのANAカード選び。おすすめはANA VISA ワイドゴールドカード!

シェアする

ANAマイルを貯めるための第一歩として、ANA To Me CARD(通称ソラチカカード)を作ることをご紹介しました。

ただし、ソラチカカードはどちらかと言うと、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するために活躍してくれるカードです。

そこで、普段の生活で使うメインのANAカードをもう1枚以上持たれることをオススメします。皆さんのライフスタイルに合わせてカードを選ぶことでANAマイルもより貯めやすくなりますよ!

私がおすすめするカードはこれ!

さて、ANAカードを作るにしても種類が多くて、どれがいいの?と思われるかも多いかと思います。その中でも私がおすすめしたいのが、ANAワイドゴールドカードです。

なぜ年会費の高いワイドカード、しかもゴールドをおすすめするのか? その理由は以下の2点にあります。

  • 搭乗時ボーナスマイルとして25%加算(一般カードは10%、一般ワイドカードは25%)
  • クレジットカードのポイントを無料でANAマイルに交換できる

特に大きなメリットといえるのが2つ目のポイントです。一般カードですとマイルの交換レートによっては手数料がかかりますが、ゴールドカードは手数料がかかりません。この手数料というのが6,480円かかりますので、この差額分を考えると、一般カードとゴールドカードの年会費の差は、実質的にほぼなくなります。表にまとめると以下のようになります。

ANAワイドカード ANAワイドゴールドカード
搭乗時
ボーナスマイル
25%加算 25%加算
マイル移行手数料 5マイルコース:無料
10マイルコース:
手数料6,480円
10マイルコース:
手数料無料
カード年会費 本会員:7,830円

家族会員:1,620円

本会員:15,120円

家族会員:4,320円

一般カードでは5マイルコースですと交換手数料は無料ですが効率はよくありませんよね。自ずと10マイルコースを選ぶことになるかと思います。
すると、7,830円+10マイルコース交換手数料6,480円=14,310円が実質年会費となります。

一方、ゴールドカードは手数料がかかりませんので、10マイルコースで交換しても年会費は15,120円。

その差はたった810円!

この差額であれば、ANAワイドゴールドカードに入会するハードルもグッと下がると思います。ゴールドカードは一般カードに比べて保険、サービスの内容がさらに充実しますし、絶対にオススメします!

カードのブランドはどれを選ぶか?

ANAワイドゴールドカードのブランドは、VISA/MASTER/JCBの3つです。この中でおすすめするのは何と言ってもVISAカードです。MASTER、JCBカードも所有したことがありますが、日本国内だけではなく世界中で安心して使えるブランドは、やはりVISAだと思います!

VISAカードならば、更に年会費をおさえる技もあります!

VISAカードですと、年会費割引特典が用意されています。(カード発行元の三井住友VISAカードのサービスになります)

  • カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で、入会翌年度以降の年会費から1000円+税を割引
  • マイ・ペイすリボの利用で、初年度から3,500円+税を年会費から割引。(家族会員は1,500円+税を割引)

上記2つの割引特典は併用ができますので、実質年会費は以下のようになります。

割引利用前年会費 割引利用後年会費
本会員 14,000円+税 9,500円+税
家族会員 4,000円+税 2,500円+税

年会費特典を利用することで一気に6,000円も年会費を下げることができてしまいます!このような特典を提供しているのはVISAカードだけですので、ANAワイドゴールドVISAカードに入会されることを断然オススメします!

マイ・ペイすリボとは?

「マイ・ペイすリボ」とは、三井住友VISAカードにおける支払い方法の1つで、ショッピング1回払いご利用分を自動的にリボ払いにする支払い方法です。
「マイ・ペイすリボ」設定金額は、最低支払い金額の5,000円から(ワイドゴールドカードは1万円から)設定できます。

リボ払いが標準の支払い方法になるので抵抗感を持たれる方もいらっしゃると思います。そのような方でも、毎月の最低支払金額を例えば99万円と設定しておけば、実質的に一回払いにすることができますので、毎月どれくらいのカード利用があるかをご確認の上、最低支払額を適宜設定していただければ安心かと思いますよ^_^

マイ・ペイすリボの利用でもさらにいいことが!

三井住友VISAカードでは、マイ・ペイすリボを含みリボ払いにするとVISAカード自身の付与ポイントが2倍になります!(増加分のポイントはボーナスポイントの扱いになります)

ただしポイント2倍になるのは「利用代金の請求月に「リボ払い手数料」の請求があることが条件」となっています。リボ払い対象となる残高が1円でもあればOKなので、返済額の臨時増額を利用しながらうまくマイ・ペイすリボ払いを利用したいところですね^_^ どんどんカードのポイントが貯まるのは非常に魅力的ですよ!

マイ・ペイすリボの詳細は、三井住友VISAのホームページでご確認ください
ANAワイドゴールドカードにお得に入会する方法

ANAワイドゴールドカードへ単純に申込んだのでは、通常の入会ボーナスである2,000マイルしかもらえません。ですが、マイ友プログラムに参加することで、さらに2,000マイルを獲得できますので、是非以下の手順でお申込みしてください。

①マイ友プログラムへ参加する

まずは以下のリンクからマイ友プログラムへ登録をしてください。

マイ友プログラムページはこちらから

上記ページにある「登録用ページ」ボタンをクリックします。

②紹介者氏名、紹介者番号を入力する

紹介者の情報入力の画面に移ります。それぞれ以下のように入力してください。

  • 紹介者氏名:(姓)オカダ (名)ヒロキ
  • 紹介番号:00024393

登録者情報には、お申込される方のお名前と生年月日を入力してください。

③ANA VISAワイドゴールドカードに申し込む

マイ友プログラムへの登録が完了しましたら、以下の画面が表示されます。左にある「ANAカードにご入会の方はこちら」のボタンをクリックします。

入会するカードを選択する画面に移りますので、「ANA VISAワイドゴールドカード」の申し込みボタンをクリックして、申込みをしてください。


以上で手続きは完了となります。これで2,000+2,000マイルをもらうことができます!

ご注意ください!

お申し込みに際しては、マイ友プログラムの詳細もお忘れなくお読みいただくよう、お願いいたします。特に、すでにANAカードをお持ちの方がマイ友プログラムに参加されてもボーナスマイルは付与されないようですので、ご注意ください!

【ANA公式サイト】『マイ友プログラム』に登録する。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

いまなら更にマイルが貰えるキャンペーン実施中!

現在、ANAゴールドカード入会キャンペーンも実施中です。キャンペーンに登録すると、更に最大3,000マイルがもらえるので、是非キャンペーンに登録してマイルを獲得しましょう!

ちなみにポイントサイト経由で申し込むと…?

ちなみにですが、ポイントサイト経由でANAワイドゴールドカードを申し込んだ場合のポイントを調べてみました。(2017年11月19日現在の情報です)

ポイントサイト 獲得ポイント 実質マイル
Pex 20,000 1,800
ハピタス 3,100 2,730
Get Money! 30,000 2,700
Point Town 56,000 2,520
モッピー 2,000 1,800
ちょびリッチ 6,500 2,632

ハピタス、GetMoney!経由の申込みが交換率がいいですね。Pex、モッピーはもうちょっと頑張って欲しいです(>_<)

ポイントサイト経由で申し込む場合の注意点

ポイントサイト経由で申し込む場合は、マイ友プログラムに登録後にそのままオンラインで申し込みはせず、ポイントサイトに移ったうえで申し込みをしてください!