【記事更新】ANAマイルを貯める第一歩はソラチカカードに入会することから!当サイトから申し込むとボーナスマイルももらえます!

シェアする

飛行機に乗らずに航空会社のマイレージを貯める、いわゆる「陸マイラー」という言葉もかなり根付いてきている昨今。それでもまだまだ、マイレージを効率よく貯められないとお悩みの方も多いかと思います。

かくいう僕も、全然効率よく貯められていなくて、もったいないなーと思い続けている日々。

そこで、自分への備忘録だけではなく、少しでも皆様のお役に立てればと思い、これからマイレージ(特にANA)関連のネタを少しづつ書いていきたいと思います。

ちなみに、2017年11月初頭時点での保有マイル、およびカードのポイントは以下のようになっています。

  • ANAマイル:9,212マイル
  • SFCカードのポイント:1,829ポイント (ボーナスポイント:3,766ポイント)
  • メトロポイント:4,688ポイント

これらをマイルに交換すると、ざっくり50000マイル弱になります。基本的にカードを使っているだけですが、2年はかからず、これくらいは貯めることができました。(SFCカードについては、今後別の記事で紹介したいと思います)

でも、マイレージってもっと効率よく貯められるものであるんですよね。僕自身も知識としては割と知っている方だったと思います。ただ、実践をしてこなかった…。これは本当に反省点です。ですので、自戒も込めてこれからマイレージ道 に邁進していきたいと思います。

ちなみに、僕はANAの大ファンなので、原則としてANAのマイレージ関連のお話となりますこと、ご了承ください。

ANAマイレージを貯める第一歩はソラチカカードから!

さて、マイルを貯めるにはまず何をするべきか?それは、クレジット機能付きのマイレージカードを作ることです。ANAも数多くのカードを発行していて何がいいのか迷ってしまうこと必至ですが、まず最初に作るカードとしては ANA To Me CARD PASMO JCB (通称ソラチカカード)をおすすめします!

ソラチカカードって何?

ソラチカカードは東京メトロが発行しているカードです。PASMOに、クレジット機能とANAマイレージの機能をまとめて搭載したカードとなります。

ソラチカカードの基本的な内容は以下のようになっています。

PASMO機能 定期券搭載 オートチャージ PASMO
デポジット
年会費 メトロポイントPlus
乗車ポイント 電子マネーポイント
あり 可能 あり 無料 2000円(税別)

家族会員
1000円(税別)

平日:5ポイント

土休日:15ポイント

自販機:
100円(税込)利用毎
1ポイント店舗:
200円(税込)利用毎
1ポイント

カードのスペックとしては、ごく一般的なノーマルクラスの内容かなと思います。ただソラチカカードならではのメトロポイントシステムが、魅力の一つになっています。

メトロポイントの仕組み

東京メトロ各線の乗車時や、提携サービスのご利用などさまざまなシーンでメトロポイントが貯まるようになっています。

  • 東京メトロ各線に乗車すると貰えるポイント:平日 5ポイント、土休日:15ポイント (※1)
  • PASMOで買い物をすると貰えるポイント:自販機は100円ごとに1ポイント、店舗は200円毎に1ポイント (※2)
  • 定期券の購入:1000円ごとに5ポイント

(※1)カードに搭載のPASMO定期券を使っている場合、定期券の区間外が対象となります。
(※2)メトロポイントPlus加盟店での利用が対象となります。

ソラチカカードをおすすめする理由は、ANAマイルの交換率が破格の90%という点!

貯まったメトロポイントはANAマイルに直接交換することができます。

が、それだけであれば他のANAカードと変わらないように見えますよね?
しかし、ソラチカカードが他のカードにはない優れたポイントが2つあるんです。

  • メトロポイントからANAマイルの交換率が90%という破格のレートになっている
  • メトロポイントに交換できるポイントサービスが多数ある

この2つのポイントで、非常に効率よくメトロポイントを貯めることができ、ANAマイルに交換できるんです。
こんなに好条件のカードは他にありませんから、ANAマイルを貯めるならばなにはなくともまずソラチカカードを作っていただきたいというわけです。

ポイントサイトを活用するのもマイルを貯める近道!

ポイントサイトとはどんなサイトかといいますと、各ポイントサイト経由で買い物をしたりクレジットカードを作成したりするとポイントが付与されるシステムになっています。

このポイントをソラチカカードに交換することで、ANAマイレージへ高効率で交換が可能になるというわけです。

どれくらいのポイントが貰えるかは条件によりまちまちですが、クレジットカードを作成すると10000マイル相当のポイントを獲得できるものも数多く紹介されていますよ!

ですので、ポイントサイトを活用すると、ソラチカカードを使っただけの場合よりも桁違いに効率よくメトロポイントを貯めることができます!

私が利用しているポイントサイト

ポイントサイトは本当にたくさんあるのですが、私は以下のサイトに登録しています。

  • Pex
  • ハピタス
  • GetMoney!
  • .money
  • Gpoint
  • Point Town
  • ちょびリッチ
  • moppy

こまめにサイトをチェックして、条件の良い案件を少しでも多く見つけられるようにしておくといいかなと思います。

一つ気をつけておかないといけないことは、各サイトのポイントは必ずメトロポイントを経由してANAマイルに交換することです。各サイトから直接ANAマイルに交換できるのですが、前述したとおり90%という高交換率になるのは、あくまでメトロポイント経由の場合のみです。ポイントが溜まっても慌てず、一旦メトロポイントに交換してくださいね。

各サイトのポイント交換ルート

各サイトで貯まったポイントの交換ルートを見てみましょう。(()内の数値は、ポイント交換した際のポイントの増減率を示しています)

Pexは1pt=0.1円相当です。

Pex → (10%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

Pexはあまりポイントが貯まらないイメージなのですが、他のサイトのポイントをPex経由にすることで効率よく交換できるようになるので、ユーザー登録はしておいたほうがいいです。

ハピタスは1pt=1円相当です。

ハピタス → (1000%) → Pex → (10%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル
ハピタス → (100%) → .money → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

ハピタスは人気の高いポイントサイトです。良質な案件がたくさん紹介されていますので、私も利用させてもらっています。従来はPex経由が必須でしたが、.money経由で交換できるようになりました。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

GetMoney!は1pt=0.1円相当です。

GetMoney! → (100%) → Pex → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル
GetMoney! → (100%) → .money → (10%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

.moneyは1pt=1円相当です。

.money → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

.moneyはメトロポイントに直接交換できるのがうれしいですね。

Gpointは1pt=1円相当です。

Gpoint → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

Gpointもやや地味なイメージかもしれませんが、メトロポイントに直接交換できるのはうれしいです。
また、VISAカードのポイントを有効活用するのにもGpointが役に立ちますので、VISAカードをお使いの方は是非入会しておいてください。(詳細はまた別の記事でご紹介します)。
Gポイント

Point Townは1pt=0.05円相当です。

Point Town → (50%) → Pex → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

Point Townはポイントを貯めるのがちょっと大変です…。

しかし、飲食店の予約・利用でポイントを貯められる「ぐるポタ」というサービスを提供されています。利用代金の30〜50%をポイントバックする案件も多数ありますので、このサービスをうまく利用してポイントを稼ぎたいですね。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ちょびリッチは1pt=0.5円相当です。

ちょびリッチ → (50%) → .money → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

ちょびリッチ → (450%) → Pex → (10%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル

ちょびリッチは、2つのソラチカルートが使えますが、.money経由のほうが若干有利ですね。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

moppyは1pt=1円相当です。

moppy → (100%) → .money → (100%) → メトロポイント(ソラチカ) → (90%) → ANAマイル
モッピー!お金がたまるポイントサイト

以上のように、ポイントサイトによって1ptの価値が異なります。言うまでもなく1ptの価値が1円に近いサイトを最大限に活用してポイントを貯めていきたいですね。

ソラチカカードの本当の使い方

ということで、ここまでソラチカカードを使ったポイント/マイルの貯め方をご紹介してきました。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ソラチカカードはメインのクレジットカードとして決済しながらポイントを貯めるのではなく、様々なポイントをANAマイルに効率よく交換していくために活用していきたいカードということになります。

決済用のカードとしてはまた別のカードを利用していくことをおすすめしますが、これについてはまた別の記事でご紹介したいと思います。

ソラチカカードはこのサイトから申し込みを!オトクに入会できますよ

ソラチカカードを通常の方法で申し込みすると、新規入会ボーナスマイルとして1000マイルがプレゼントされます。

ですが、私のサイトからの紹介でソラチカカードに申し込むと、さらに500マイルがもらえます!

私のサイトからの紹介でソラチカカードに申し込むと、さらに500マイルがもらえます!

500マイルのボーナスをもらうには、ANAカードが実施している「マイ友プログラム」という紹介システムを利用します。
入会するANAカードの種類によってもらえるボーナスマイルは異なりますが、ソラチカカードは一般カードに分類されますので、通常の1000マイル+500マイルがもらえるというわけです。

入会カード 通常入会
ボーナスマイル
マイ友プログラム
入会ボーナス
ANAプリペイドカード 100マイル 100マイル
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visa デビットカード
100マイル 100マイル
ANAカード (一般) 1000マイル 500マイル
ANAワイドカード 2000マイル 500マイル
ANAゴールドカード 2000マイル 2000マイル
ANAカードプレミアム 10000マイル 5000マイル

500マイルのボーナスをもらう方法

以下の手順に従って申し込みをしていただければ、500マイルのボーナスをもらうことができます!

①マイ友プログラムページに登録する

申し込みをする前に、まずは以下のリンクからマイ友プログラムへ登録をしてください。

マイ友プログラムページはこちらから

上記ページにある「登録用ページ」ボタンをクリックします。

②紹介者氏名、紹介者番号を入力する

紹介者の情報入力の画面に移ります。それぞれ以下のように入力してください。

  • 紹介者氏名:(姓)オカダ (名)ヒロキ
  • 紹介番号:00024393

登録者情報には、お申込される方のお名前と生年月日を入力してください。

③ソラチカカードを申し込む

マイ友プログラムへの登録が完了しましたら、以下の画面が表示されます。左にある「ANAカードにご入会の方はこちら」のボタンをクリックします。

入会するカードを選択する画面に移りますので、「ANA To Me CARD PASMO JCB」の申し込みボタンをクリックして、申込みをしてください。


以上で手続きは完了となります。これで1000+500マイルをもらうことができます!

④JCBカードのキャンペーンも多数実施されています。こちらもご参照ください

JCBの公式サイトでは、更にオトクなキャンペーが多数実施されていますので、ソラチカカードに入会の際にはお忘れなくチェックしてみてください。

ANA JCBカードキャンペーンページはこちらから

ご注意ください!

お申し込みに際しては、マイ友プログラムの詳細もお忘れなくお読みいただくよう、お願いいたします。

【ANA公式サイト】『マイ友プログラム』に登録する。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。