モノ撮り用の撮影環境を用意しました|ホビー

シェアする

自宅でモノ撮りする際の撮影環境が何もなかったので、用意することにしました。

とはいえ、専用のセットとかだと結構なお値段で、全然手が出せません。

なので、少しでも安く済ませるよう、あれこれ買い集めてなんちゃって撮影環境を作り上げました(笑)

まずは、撮影の際に背景を作るための背景スタンドを購入しました。Amazonで1798円でした。(2018年8月18日時点)

三脚のようなスタンドにクロスバーを取り付け、クリップで背景布を挟みます。

背景には布ではなく紙を使うことにします。白上質紙という、ちょっと厚みがあって皺になりにくい紙です。文房具店で売ってます。300円足らずくらいだったと思います。

この上質紙を背景スタンドに下げたいのですが、クリップがいかつすぎて紙を挟むのには全く不向き・・・。

なので、洗濯ばさみを使うことにしました。そのままではスタンドに引っ掛けることができないので、100均でS字フックを買ってきて洗濯ばさみに通すことでスタンドに引っ掛けられるようにしました。

これで、背景付きの撮影環境ができあがりました。

今度は照明を揃えないといけません。照明単体も、撮影用となると安いものでもそこそこしてしまいます。なので、またまた100均でLEDライトを購入しました。

結構明るいです。懐中電灯的にも使えるものでした。

さて、照明はスタンドに取り付けないといけません。スタンドになりそうなものを100均で物色したところ、ありましたありました。カップハンガーです。これは200円でした。2つ購入。(この写真はライトを使えてないので、きれいに撮れてませんね)

ここにライトを付けるために、部屋にあった結束バンドを使用。短かったので二本つなげました(^_^;)

カップハンガーの棒が通るくらいのキツさに調整して、ハンガーに取り付け。これで簡易照明スタンドの完成ですw

照明なしでの撮影。

照明ありでの撮影。

なんちゃっての撮影環境ですが、まずまずきれいに写ってくれているかな!?

トータル3000円弱で揃えられたので、十分でしょう!

皆さんのご参考にもなれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする