Bluetoothコンパクトスピーカーを購入 その①

シェアする

パーティーやバーベキューなど、いろんなシーンで使う方をよく見かけるようになってきたBluetoothスピーカー。

私もBoseの初代Soundlink Wireless Mobile Speakerを所有しておりまして、大活躍してくれています。2011念発売だから、なんだかんだで7年も使っているのね(^_^;)

そんな中、こんな記事を読みました。

超コンパクトな手乗りサイズで音質最高、それでいて約2000円!?

そんなスピーカーなんてあるの!?と半信半疑でAmazonをのぞいてみたら、たしかに2000円前後で数多くのスピーカーが販売されているではないですか!お手軽価格というのもあって、俄然買う気満々になってしまうという・・・(笑)

VTIN Bluetoothスピーカー

ということで当初はもちろん紹介されていたEWAのスピーカーを買うつもりでしたが、EWAより500円ほど安い価格だったので、VTINというブランド?のスピーカーを購入してみました。(2018年7月20日時点で1499円でした。EWAは1999円)

直径7.13㎝、高さ4.83㎝という大きさです。エンクロージャーはプラスチックです。音は天面から出てきます。

本体の下部にはマイクとTFカードスロット、充電用のUSBポートが実装されています。TFカード=microSDカードですね。マイクがあるのは、スマホとペアリングしてハンズフリーで電話ができるようになっているため。

下面には電源ボタンのほか、ボリューム、電話応答用のボタンが付いています。ここにしか付けようがないとはいえ、スマートじゃないな~(^_^;)

電源を入れると音とともに電源が入ります。この音が結構な音量です(^_^;)
ブルーのライトが点灯するのはちょっといい感じです。

ちょっとわかりづらいですが、USB充電中は赤いライトが点灯します。
 満充電時間:約3時間
 再生時間:最長約6時間
とのこと。

音質は・・・?

iPhoneとのペアリングは難なく済みまして、さっそく音質チェック。
控えめな高域低域に比べて中域が強調された感じの音です。音の密度感は薄めかな。
ボーカルよりもロックなどに向いている音質と感じました。
結構ボリュームを上げても音が割れることはなく、鳴りっぷりはなかなかのものがありましたよ~。

ちょっと気になるところ

USBポートの位置が非常にキツイところにありまして、手持ちのUSBケーブルではコネクタの厚みが合わず使えませんでした。商品に付属のケーブルはもちろんOKですが、コネクタと本体の間は1ミクロンも余裕がないほどの接触ぶりです(^_^;)

この価格とコンパクトさから考えると望外の音を出してくれてるなという印象のスピーカーでした。アウトドアやレジャーのお供に、買って損はないスピーカーだと思います(^^)

その②につづく