GoPro Hero9 Blackを購入しました!サブスク登録で最もお得に購入できます!

シェアする

ついに買ってしまいました。GoPro。
しかも最新型のHero9です。

GoPro Hero9 パッケージ

Hero8を買おうか迷ったことはあったのですが、前モデルからあまりアップデートがないという記事をよくみかけたので見送り。

そこで、DJIのジンバル+スマホで動画を始めたという経緯があります。
(まだ全然撮れていませんが)

そんななかでGoPro Hero9が発売されました。

公式サイトから購入すればかなりお安く買えることもあって、ジンバルを売ってGoProに乗り換えしました。

というわけで今回は、GoPro Hero9 Blackの購入についてと、開封レビューをお届けします。

GoPro Hero9 Black購入のポイント!
  • 公式サイトから購入するのが最も安い!
  • バンドルパッケージはバッテリーが1つ同梱
  • バッテリー単体であとから購入はNG

GoPro Hero9 Blackをお得に購入する方法

GoPro Hero9 Blackの定価は54,000円(税込)です。

ですが、例えばAmazonではHero9を単体で購入できません。

何やらおまけがついたセットになって64900円(税込)という販売価格。

お高いですねー。

サブスクリプションの加入でオトクに!

ですが、新しく始まった「サブスクリプション」に同時登録することで、ありえないほどの価格で購入可能になります。(以下はすべて税込)

GoPro Hero9 Black本体
サブスクリプション(年間)
37,000円
6,000円
合計43,000円

GoPro Hero9 Black本体だけを見れば、単体購入するよりも31.5%もお安く購入できてしまいます。

これだけの割引ならば、サブスクリプションはいらない!と思っても、登録して購入するのがベストですね。

【GoPro 公式サイト】

GoPro サブスクリプションの内容

サブスクリプションのサービス内容は以下となっています。

  • GoProで撮影した動画を無制限で保存できるクラウドストレージの提供
  • カメラの完全交換補償
  • GoPro.com のアイテムが 最大 50% オフ

クラウドストレージの提供は結構嬉しいかも。

大容量のデータをアップするのに相当時間かかりそうですが(苦笑)

カメラの完全交換補償というのはいまいちよくわかりませんが、通常は条件により交換を受け付けないケースがあるんですかね?

なお、カメラの交換は年 2 台が上限で、もちろん手数料が別途かかります。
(無料で交換補償しているのではないので、お間違えないように)

GoPro公式からアクセサリを購入する際に最大50%オフになるというのも、とても嬉しいですね。(1点だけ残念なところがありますが(後述))。

GoPro公式サイトでは2つのセットを選べます

公式サイトでは、2つのセットを選んで購入できます。

Hero9+サブスクリプションHero9バンドル+サブスク
GoPro Hero9本体
サブスクリプション
32GB microSDカード
GoPro Hero9
サブスクリプション
32GB microSDカード
スペアバッテリー
フローティングハンドグリップ
マグネット付きスイベルクリップ
43,000円(税込)49,000円(税込)

バンドルパックだけの同梱品はあとでも買えるから、ということで私はHero9+サブスクリプションを購入しました。

しかし、ここに大きな落とし穴が…。

Hero9のバッテリーは単体では公式から購入不可

私がHero9を注文したときは、公式ではバッテリーが品切れ状態でした。

Hero9注文後、数日して在庫が復活していたのでバッテリーだけを注文しようとしたのですが、こんな注意書きが表示れました。

バッテリーがリチウムイオンのために

輸出規制に抵触して

単体購入できない!!!

なんということでしょう…。

GoPro本体と同時でしかバッテリーは購入できません。

バッテリーは通常価格2500円のところ、サブスク割引で1750円で買えるはずなのに!

バッテリーに関してはサブスクの意味が全くないということがわかってかなりショックです。

せめて充電器だけでも買いたかったのですが、バッテリー込のセットなのでこちらも購入NGでした。むむー。

なお国内総代理店が正規品としてバッテリーを販売しています。

しかし3850円(税込)と、かなりお高いです。

それでもサブスク割引が効くならば買ってしまいたいところですが、それもありません。

これからHero9を購入される方は

追加バッテリーを同時に発注すること

をおすすめします!

開封レビュー

バッテリーの件でがっくりしましたが、発注後6日ほどで商品が届きました。(シンガポールからUPSで届きました)

GoPro Hero9 パッケージ

パッケージから取り出すと、こんなケースに入っています。結構なサイズ感。

お弁当箱みたいでもあります。

ケースを開けました。ケースの大きさに大して、内容物はコンパクトです。

ケースには仕切りがないし、なにせ容積が大きいので使いにくいことこの上なしという感じです。

同梱物は必要最低限。ヘルメット固定用のアタッチメントが付属していますが、これはまず使わないだろうなぁ^^;

充電は、USB-CケーブルをHero9本体に直挿しして行います。

Hero7やHero8は店頭で触っただけですが、それでもHero9はやや大きく、やや重いように感じました。

液晶保護フィルムの貼りつけ

液晶保護フィルムも発注済みでしたので、すぐに貼り付けました。

購入したのはこちら。

フィルムの縁の浮きなどなく、きれいに貼れました。

ただし多くの方が言われていますが、フィルムを貼るとタッチパネルの反応はかなり悪くなります。

イライラすること必至なので、面倒でもアプリで設定をいじるほうが良いかもしれません。

三脚自撮り棒

三脚自撮り棒も購入しました。購入したのはこちらです。

GoPro純正のShortyはかっこいいのですが、あちらは4,900円ですので、こちらを買いました^^;

中身はこんな感じ。

直筆のメッセージカードと折り鶴がはいっていて、ほっこりしました。

保護フィルムも付属していましたが、Hero9には対応していないので残念。

Hero9に取り付けました。10cm〜21cmまで長さを調節できます。

ところで、サム スクリューは向かって左向きに取り付けるのが多いようですが、三脚を付けた状態ではバッテリーカバーがやや開けにくい感じですね。

ということで向かって右向きに取り付けたらいい感じ。

どちらが正解というのはないかなーと思うので、右向きの取り付けで使っていこうと思います。

あ、でも別売りのモジュラーを取り付ける場合は形状的に左向きしか取り付けできませんね。

あと、なぞのアダプターも同梱されていました。

携帯ホルダーだそうですが、利用方法が全くわかりません(笑)

メモリーカードも追加購入

購入の際に32GBのmicroSDカードが付属していましたが、追加で64GBのカードも購入しました。

付属のカードと同等規格のものです。

それにしてもSDカードも安くなる一方ですね〜。

追加バッテリーをどう調達するかが課題ではありますが、まずは最低限の撮影準備はできました。

次回は撮影レビューをしたいと思います。

曇りや雨続きで天気が今ひとつなので、はやく秋らしい天気になってほしいです。