『サッポロ生ビール黒ラベル the BAR』はオープン一周年

シェアする

銀座四丁目にお店を構える『サッポロ生ビール 黒ラベル the BAR』。

サッポロ黒ラベルを「完璧な一杯」で飲めるスタンディングバーとして昨年7月に華々しくオープンしましたが、早いものでオープン一周年を迎えました。

.

【昨年の模様はこちら】

【公式サイト】

【Twitter】
https://twitter.com/KUROLABELTHEBAR

マイグラス制度が特長

こちらの黒ラベル the BARの特長はなんといっても「マイグラス制度」。

会員証をゲットできれば一年間、自分専用のグラスをキープしていただけるというものです。

二年目も同様にマイグラス制度を継続とのことでしたので、会社をお休みして無事に会員証をゲットしてまいりました。

13:30から受付開始でしたが、それまでにゆうに50人以上の方が並んでいました。

黒ラベルファンが沢山いらして嬉しいです(^^)

とっても嬉しいサプライズ

マイグラス制度はあくまでグラスのキープ権を保有できるものでした。

ところがですね、サッポロビール様より皆様のご意見ご要望にお応えして、
ということでマイグラスをいただけることになりました!

このお知らせをいただいたときは本当にびっくりしました。まさにサプライズ!

7月中に受け取りに行けばOKとのことでしたので別日に再訪することとして、
この日は別の予定へ。

そして後日

そして数日後の週末にお店を再訪してきました。

旧会員証を提示するだけで、旧マイグラスを丁寧に包んでお渡しいただけました。

2ついただけるのもめちゃ嬉しい!

年会費はわずか500円なのに申し訳ない気持ちもしてしまうほどです。

もちろん、新マイグラスでも黒ラベルをいただいてきましたよ!

クリーミーな泡、一粒一粒が活きている炭酸、どこまでもクリアな喉越し。

何度飲んでもまさに「パーフェクト」な一杯です!

枚数限定で配布されていた特製コースターもいただきました。

いただきものづくしで大満足!

スペシャルキャンペーン

特別なグラスが当たるキャンペーンも実施中でした。

もちろんチャレンジしたけれど、ハズレ!(笑)

マイグラスをいただけるのだから、当たりすぎなくて逆によかったですw

マイグラス開封の儀

帰宅後、さっそくラッピングを外してマイグラスを取り出します。

薄張りで贅沢な作りのグラスです。また会員Noが示されていて、自分専用であることを物語っています♪

オープンした時に、社員の方はこのグラスを入手することもグラスキープすることもできないともお聞きしていたので、これが自宅にやってくるのは感慨深いものがありました。

会員になっていて本当によかったです(^^)

早速マイグラスでいただきます!

黒ラベルの在庫がなかったのでゴールドスターですが、自宅初のマイグラスで乾杯です!

薄張りグラスは舌触りがシャープになるので、一際おいしく感じます!

とはいえ、次は黒ラベルを注がねば!

黒ラベル the BARの会員は毎月1日に先着制で会員募集しています。

今後も継続してマイグラスをいただけるかはわかりませんが、ビール好きの方は是非会員になられてはいかがでしょうか?