MonoMax 4月号の付録はこれからのシーズンにぴったりのバッグ

シェアする

付録に惹かれてMonoMaxを購入

雑誌MonoMax4月号の付録が「マーモットの保冷・保温バッグ」とわかり、「これが今欲しかったやつ!」と一目惚れ?して購入しました♪

今回はその付録となったバッグを簡単にレビューしたいと思います。

購入即開封!

書店で購入後、すぐにバッグを使いたかったので、書店のすぐそばのカフェで早速の開封となりました(笑)

大きなMarmotのロゴが目を引きます。

色はベージュなので汚れが目立ちそうなのがちょっと惜しいところ。

サイズは、縦33cm x 横45cm x マチ幅15cm ほどです。(後日計測、概ねのサイズです)

実物を見るまでマチ幅がどれくらいあるのかがわからなかったのですが、十分なマチ幅があり一安心です。

耐荷重は約10kgとなっています。

ディテール

ハンドル

ハンドルは深めに取られており、腕を通して肩にかけても余裕のあるつくり。

たっぷり荷物を入れたときにも便利に持ち運べそうです。

ポケット

バッグの面にはメッシュポケットが2箇所あります。

スマホなどを入れておくのにちょうど良いですね

コーティングされた裏地

保冷・保温バッグと謳っているとおり、裏地はコーティングされています。

保冷剤を入れるポケットも内側に備え付けてありました。

細かいところですが、うれしいつくりです。

どれくらいの保冷・保温効果があるかは、実際に使ってみての判断になりますね。

収納力

収納力ですが、本誌では「2Lのペットボトル5本が入ります」と書いてありました。

実際にペットボトルを入れてみましたが、4本は余裕ですね。

5本だとかなりパッツパツになりそうです。

※5本入れてみたかったのですがカラのペットボトルも含めて4本しかなく、5本を入れた様子は確認できませんでした…(^^;;

とはいえペットボトルだけを入れるシーンもまずないかと思いますし、サイズ感のご参考になればと思います。

これからの季節に重宝しそうです

これからBBQやピクニックなどを楽しめる季節になっていきますが、そこで使うのにまさに「ちょうど良いサイズ」のバッグだと思います。

これからの季節に重宝すること間違いなさそうです。

あと冒頭でも書きましたが、汚れが目立ちそうなのがちょっと気になるところ。

実際、一度使っただけで汚れがつきました。

汚れて当たり前なのですが、まだ使い始めたばかりだしなんか勿体ないかな〜なんて思ってしまう貧乏性デス…。

なんならもう1つ買っておいてもいいかもしれません。おすすめの付録です!

売り切れも予想されますので、気になる方は書店店頭から無くなってしまう前に購入してくださいね!(Amazonでは品切れとなっているようです)

created by Rinker
¥980 (2020/09/18 01:27:49時点 楽天市場調べ-詳細)

公式サイトはこちら