沖縄旅行記 その1

シェアする

いざ沖縄へ出発!

さてさて、いよいよ沖縄へ飲みに行く日になりました。
今回はピーチの始発便にのりますので、成田空港から0800出発となります。

ってことで京葉線に乗って海浜幕張駅へ。0537発の高速バスで成田空港に向かいます。

海浜幕張からはすぐに東関東自動車道に乗ります。空港間近では払暁を迎えました。

成田空港第3ターミナル到着

成田空港第3ターミナルには30分ほどで到着です。我が家からだと羽田より成田の方が楽ちん!()
新設なった3タミ、利用するのはもちろん初めてです。

バスの停留所から跨道橋を歩いてすぐターミナルの建物に到着。色分けされた床のレーンは今や成田名物でしょうかね。陸上のトラックをイメージしちゃいます。

チェックインカウンターはまだそれほど混雑はしていませんでした。

荷物は預けませんので、私はピーチの自動チェックインカウンターへ直行。QRコードを読ませたらボーディングパスというかボーディングレシートが出力されてチェックイン完了です。

フードコート

チェックイン後はフードコートへ。混雑時は広さが足りなさそう。手前のソファーでは寝袋にくるまって寝ている方もいらっしゃいました。リンガーハットが入っているので食べたい気持ちはありましたが、沖縄でたくさん食べるので我慢我慢。

そして徐にブログを書き始めるなど(笑)iPad Proは最高のモバイルブログツールです!(この記事とは別記事。この記事は機上で書いています)

1記事書き上げたかったのですが、保安ゲートがだいぶ混雑してきていたため、切り上げて早めに保安エリアに入りました。

あっさりとした待合所

待合所もあっさりした作り。バス乗り場への降り口はフェンスで囲われてました。こういうフェンスに囲まれた中でPCを使っているシーンを海外TVドラマでよく見ますが、それを思い浮かべました。

LCC専用ターミナルだけに、検査場も待合所もシンプルというか余計なものは作らず、コストを抑えているんですね。飛行機・空港は特別感を感じたい方なので、ちょっと寂しかったかな〜。

朝陽を浴びたLCCフリート。Jet Starの機材が多く止まっていました。

搭乗受付開始。A、F列から優先して受付が始りました。でもこの後のバスはみな一緒に移動するので、あんまり意味ない気が・・・。

バス乗り場へも、なんかそっけない階段を降りていきます。

いよいよ搭乗

そして駐機場所へ。ターミナルからえらい遠くて、5分以上走らせたのではないかと思います。んで着いたのがここのあたりでした。(Google Mapsなのでズレているのはご容赦を)

機材はお馴染みのA320です。だいぶくたびれてます。って、あえて言うなや…。

ピーチのシートピッチは71cmで、見た目にはやっぱり狭く感じます。
座るとこんな感じ。私の身長は183cmですが、膝は全席シートバックに余裕で当たりますw
まぁでも、窮屈感はさほどありませんでした。ANAも言うほど広くないし…なんて書いたら怒られそう(😉

ただシートバックはだいぶ薄い作りで、後ろの方の膝が当たっていれば、それが伝わってきます。不快に思う人が多そうです。

テーブルも奥行きがないと聞いておりましたが、iPad Pro+BTキーボードを置けるくらいのスペースはありました。おかげでこの記事を書けました!

3時間以上のフライトですが、ブログ書き&DL済みの動画を見てたら、辛いこともなく過ごせました。
狭い狭いといわれるLCC/ピーチですが、台湾までならギリ行けそうです。LCCアリですね。

そんなこんなで、無事に那覇空港に到着です。

これからどんな道中になるんでしょうか。楽しみ楽しみ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする