沖縄旅行記 その0 〜チケット手配編〜

シェアする

明日11/30から、ちょいと沖縄へ『飲みに』行ってきます。

まともに沖縄に行くのは実は初めて&久しぶりに飛行機に乗れるということもあるので、ブログに認めておこうと思います。

まずはANAでチケット手配

何はなくともエアの手配をしましょうということで、ANAのスーパーバリュー75で往復のチケットを確保。合計2万円ほどで安くゲット出来たぜ〜!なんて喜んでいました。

でも往路はキャンセル→取り直し

ANAは最安値運賃で手配したので、往復ともに午後発の便でした。

とくに往路はのんびり行こうと思っていたんです。

でもね、現地集合する友人たちはほぼ始発便で那覇に着くとのこと。速攻で飲む気満々…(😉

だかさんも始発で来いやー!と悪魔の誘いがあり、、みなが出来上がってるところに遅れて合流するのも寂しいので、チケットを変更することにしました。

変更するなんて気軽に言ってますが、スーパーバリュー75は変更不可のチケットであることはマイラーの方ならご存知ですよね。キャンセルして、新規で取り直すしかありません。

しかもキャンセル料が40%かかる期間に入っていました。1万円弱の料金だったので、手数料込みでは約半額の5000円ほどの返金となり、痛い出費となりました(泣)

ピーチで行くことに

さて、改めて往路を取り直さないといけません。しかし出発まで一月を切っていて、ANAでは安いチケットなどもう売っていません。

特典枠もほぼ埋まってて、ANAは諦めるしかなーい!

さーどうしよう?とスカイスキャナーで検索した結果、まずまず安く買えそうだったピーチで行くことにしました。

といっても15000円くらいの料金。LCC的には全然安くない(😉

しかも自身初LCCぢゃないっすか…。

変にドキドキしながらも、エアを手配しないわけにはいかないのでオンラインでぽちぽちと予約手配をすませました。

窓側の席を事前指定

シートピッチが狭いというLCCで座席指定しておかないと、かなり苦行を強いられる席になってしまう可能性があるため、座席を事前指定しておきます。

窓際がいいなーと思って『プレジャーシート』で予約。590円の追加料金でございます。

座席変更でやらかしたー!

その後、ピーチの座席ってどんなものなのかブログ等々拝見しまして、『スマートシート』が良さそうな感じ。

この時点でちゃんと理解してなかったのですが、前方のスマートシートにさくっと変更しちゃいました。スマートシートの指定料金790円がさらに追加です…。

ところがところが、さらにネットでいろいろみてみると、スマートシートといっても前方席は普通席とシートピッチが変わらないというではないですか!(😉

な、な、なんと驚きたまざえもん!

スマートシートのスマートって、前方席だから乗り降りが早くできますよ!ってことなのかもしれません。な、なるほどね…。。

そして、スマートシートといっても中央部の12、13列目こそがベストである!と、多くの方が書かれていることがわかりました。

ちょっと、、それ早く言ってよ〜!という思いでしたが、もちろん私の理解不足によるものです、はい。

さらに座席指定料金を払うのもキツいのでもう変更はしませんでしたが、これならそもそもプレジャーシートからスマートシートにしなくてもよかったじゃん…ということです。

諸税や座席指定料が加わって、総額18000円ほどとなりました。

ANAよりはもちろん安いけれど、LCC的にはお得感ゼロといっていいくらい。

はぁ、何やってんだかねぇと。

ということで、事前の下調べは大切だなとしみじみ思う今回のエア手配でした。

LCCの勉強料と思っておくしかないな〜(😉

明日は始発便!
寝坊しませんように!!(爆)