竹葉軒(北新宿)|令和になっても忘れてはいけない街中華の味!

シェアする

竹葉軒@北新宿!

チームのメンバーとランチに行くことになり、前々からチェックしていた竹葉軒さんへ初訪店!

外観と店内

会社からほど近いところにあるのですが、住所的には新宿区北新宿になります。
この辺りは再開発を免れ、昔ながらの住宅街という雰囲気が残っていますね。

竹葉軒さんは、今風に言うならば正しく「町中華」です。
場所が場所だけにお客様も適度な入り。
西新宿界隈のランチの混みっぷりからしたら、めちゃ平和です。

店内は明るく綺麗。広々とした感じもあり、気持ちよく食事できますネ♪

メニュー

メニューは壁の掲示はなく、各テーブルに備え付け。
で、驚くのが品数の多さ!

オールラインナップと言わんばかりです。
といっても、昔の中華料理店やそば店って、これくらいのメニューがあるのが当たり前だったな〜などと思い出したり。

もう一つ驚くのが値段の安さ。ラーメンが470円です。チャーハンも570円。
その他も現代すいじゅんからは一段安な感じ。お値段も昔ながらなんでしょうね〜。

いただいたのは叉焼ワンタン麺

なにもかもが美味しそうで結構マジのガチで何を食べるか迷いましたが、
ここのところ飽きずに食べている「叉焼ワンタン麺」にしました。

こちらは「ワンタン(スープ)」もあるので、麺を食べたい時は「麺」としっかり注文するようにしましょう。私も「叉焼ワンタンで」と注文したところ、「ワンタンでいいですか?麺なしですがいいですか?」と確認されちゃいました;

そして提供された叉焼ワンタン麺がこちらです。どどーん!

うっひょ〜!澄んだ鶏ガラ醤油のスープが素敵!
好みにどストライクです!

厚切りの叉焼は5枚載せ。これだけでもボリューム満点ですが、もちろんワンタンも入ってますよ。たっぷり5個で、しかもなかなに大きいワンタンでした!

麺は中太のストレート。やや柔めでしたが、全然問題ないでしょう。
あっさりながら塩気がしっかり効いたスープを絡めれば、めちゃうまです!

これで770円は破格です!
これぞ伝統的な日本のラーメンという味わいで、大満足の一杯でした。

丼にはきちんと屋号が入っていました。こういうところにお店の矜持を感じずにいられません。

いやはや、本当に美味しい一杯でした。Simple is best!です。

こんなに素晴らしいお店だったなら、もっと早くに来るべきだった!なんて思いましたが、これからちょいちょい伺って、いろんなお料理を食べてみようと誓ったのでした。

ごちそうさまでした!

関連ランキング:中華料理 | 西新宿駅大久保駅中野坂上駅