【これで700点】TOEIC初心者にオススメの参考書

シェアする

TOEICのスコアが出ました!

去る3月10日に実施された、第238回TOIEC L&Rテストを受験しまして、そのスコアが出ました。

実に4年ぶりのTOEICで、現行のテスト形式は初めて。そしてそして事前対策もロクにやらないまま臨みましたが、スコアはなんとか目標の700超えができました(^_^;)

ちなみに4年前の最終スコアは715ですので、10アップ!事前準備不足も甚だしかったのに、わずか10とはいえスコアが伸びて本当に良かった〜と安堵しています。

たかだか700台のスコアなんて公開するのもお恥ずかしいところではありますが(^_^;)、それでも私がこれだけのスコアを出せているのはTOEIC対策のための学習書があってのものです。そんな私がおすすめしたいTOEICの学習書をご紹介したいと思います。

TOEIC対策の学習書もたくさん発売されていて、一体何を買えばよいのかわからないという方もいらっしゃると思いますが、個人的にはこれだけあれば少なくともReading対策には十分と思えるものですので、ご参考になれば幸いです。

だかさんがオススメするTOEIC学習書

①TOEIC L&Rテスト 直前の技術(アルク)

最初にオススメしたいのが、アルク発行の「TOEIC L&Rテスト 直前の技術」です。こちらはTOEIC初心者向けの位置づけになるかと思います。

この本はズバリ”TOEICのスコアを上げるためのテクニックを知るための学習書”です。

TOEICでスコアを上げるために必要なことは、根本的には「英語力のアップ」はもちろんのこと、なによりも「全問解答すること」です。

この「全問解答すること」がTOEIC慣れしていない方にはなかなかハードルが高いと思いますが、この本で学習することでバッチリ対策することができます。TOEICには5秒以内で解答しなければならない問題がいかにあるか、なんてこともわかりますよ!

表紙には「受験票が届いてからでも間に合う!11日間の即効対策プログラム」というキャッチが書いてありますが、さほど大げさではないというのが個人的な感想です。

TOEIC初心者の方、慣れていない方がスコアを簡単に上げるための、まさしく「テクニック本」としてオススメです。

②新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

続いてのオススメは、アスク出版発行の「新TOEICテスト 文法問題 でる1000問」です。こちらはReading対策の本格的な学習書です。

タイトルの通り、文法問題がひたすら1000問(正確には1019問?)掲載されています。

「品詞」「前置詞/接続詞」「動詞」など問題のタイプごとに分けて構成されていますので学習しやすいですし、自分の弱いところもよくわかるかなと思います。

問題と解答が見開きになっている点もいいですね。非常に見やすく学習の効率をあげてくれています。

これ一冊で、TOEICのPart 5に出てくる問題を網羅できているということですが、文法ですからもちろんPart6、Part7の対策にも活きてきます。

ということで、こちらの学習書はTOEICを受験されるあらゆるレベルの方が持つべき一冊としてオススメです。

③1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急/文法特急2 急所アタック編

3つ目は朝日新聞出版発行の「1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急」と、同シリーズの「文法特急2 急所アタック編」です。

こちらも文法の学習書ですが、1ページ1題の構成になっていて、丁寧な解説が特徴的。

さらに新書サイズで持ち歩きやすく、”1駅1題”とあるように通勤通学の際でも時間を無駄にせず学習できるのがいいですね。

この”特急”シリーズだけでも多くの種類が発行されていますが、その中でもこの2冊は個人的に一番オススメです。

④TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

最後は、TOEICの公式問題集です。

TOEICのテスト形式を学べる、体験できるという意味で、TOEICを初めて受ける、またはまだそんなに慣れていないという方はぜひ公式問題集で練習しましょう。

Listening対策はどうでしょう・・・?

これまで文法問題の対策がメインの学習書をご紹介してきましたが、TOEIC前半のListening対策はどうなの・・・?と、当然思われますよね(^_^;)

ですがListening対策については、学習書を使うよりも、やはり実際に”聴く”時間を増やすしかないと思っています。

アメリカのドラマやニュース、インターネットラジオなど、ネイティブの英語を聴く方法はいくらでもあるので、どんどん聴いて耳を慣らしていくのが近道ではないでしょうか!?

などと言っている私ももっとネイティブの英語を聴かないといけないのですが・・・(汗)

まとめ

TOEICは出題傾向がはっきりしていますので、適切に対策を取れば容易に全問解答できるようになりますし、もちろんスコアを上げていくことができます。

その意味で、本当に数多くのTOEIC学習書が出ている中でもまずは上記4つの学習書が本当にオススメです。

私ももっともっと学習して、今年中にスコア800を目指したいな〜。